ブログのようなCMS

キーボードコンテンツマネジメントシステム(CMS)というと往々にしてブログが連想しやすいはずです。まさにブログそのものと言い切っても間違いありません。日本製のもので高機能かつ使い勝手の良いものが続々開発されていますから、IT業界は多彩で興味深さに満ちています。かつてホームページの目玉といえば掲示板でしたが、実際そこから一番見て欲しい本ページへうまく誘導できていたかというと、そうとも言い切れない部分があります。

 

メルマガは見込み客の絞り込みと集中的に自社商材を売り込むには確かに一定の効果はあるのですが、おおよそ興味なければそのまま読まずに消去されるリスクが高いのですが、ブログは不特定多数の人に幅広くPRするには最適ですし、更新が簡単などメリットも大変大きい事が特徴として上げられます。どうしても時間の都合で投稿が途中になってしまって後で再開する予定がある時や、希望の更新予定日時がある場合などは、仮予約もしくは保存機能がついていると、大変便利です。

 

ほとんどのブログにこの機能がつくようになりましたからよりスムーズに更新できますし、ターゲットをある程度絞り込めるようになります。複数のメンバーで管理していくという時も公開予約機能があると便利です。全員の目が届いた時点で公開できるという安心感があるからです。