コンテンツマネジメントシステムで公開予約を

SOHOでWEBライターをライフワークとしている人にとって最重要アイテムに違いないのは、公開予定機能付きコンテンツマネジメントシステム(CMS)です。この機能がついていないCMSというのはほとんどないはずですが、まれに無料CMSでは見受けられます。CMSで何をしたいのかが重要で、更新をさほどこまめにする必要がない場合は、CMSよりも従来の固定型のホームページを作ってSNSにたまにアップすれば良いのです。

クラウド型なら初心者でも簡単にはじめられますし、日本製にも多数の高機能なCMSがそろっています。ビジネスで広く普及されているのはMovable TypeかWordpressですが、いずれもワードに書き込むように手軽に操作できる事と、テキストや画像も自由に導入できる事に加えてカスタマイズの自由度が高い事で特に独自ドメインでの運用を希望している事業者や個人ユーザーから、圧倒的な支持を得ているのはご周知の通りです。

スマホ自社サーバーにアップロードして使うタイプになりますから、若干カスタマイズの難易度が高いものの慣れてくれば他のものがばからしくて使えなくなってしまいます。WEBライターにとってSEO対策は無視できませんが、そのためにも地道に記事を更新し続けなければなりません。検索エンジンで上位に上がるためには更新をこまめにしてたえず検索される必要はあるのですが、時間差でページをアップしたい時になくてはならないのが公開予定機能です。

ビジネスとは関係なくブログをアップしたい時にも時間を指定しておくと、一番アクセスが集中しやすい時間に合わせてのページアップができるゆえに、読者からは新鮮さを感じてもらいやすい事と、繁茂に更新されている事で興味をより深く持ってもらえるメリットがあるのです。